一軒家のベランダ

最新記事一覧

おしゃれな木造建築

効果的なメンテナンス

マンション管理では、マンションの資産価値を維持するために大切なものです。管理会社のサービスで維持管理を行なう事ができるほか、住人同士で管理組合を作ることでも、効果的に建物メンテナンスが行えます。

ピックアップ

分譲と賃貸の違い

洋風の家

分譲マンションでは購入者で組織された管理組合が行いますが、実質的な管理はマンション管理会社がおこなうものです。賃貸マンションはオーナーの委託を受け、入居者の斡旋や家賃の受領なども代行してくれます。

More...

複数での管理

茶色い壁の家

複数のマンションを所有している場合、全てのマンション管理を行なうことは難しいものです。マンション管理会社を利用することにより、複数でのマンション管理を滞り無く行なうことができるでしょう。

More...

幅広い業務

管理会社の社員さんが常駐してくれているマンションが多いです

何気なくマンションに住んでいると気が付きませんが、マンション管理には非常に多くの仕事があるのです。そこそこ規模の大きいマンションですとマンション管理会社の社員さんが管理人室に常駐してくれています。時間はマンションによってバラバラですが、遅いところでは夜の9時くらいまで勤務してくれる所もあります。ただし、管理会社は住民ではありませんので、理事会等は住民で運営して行かねばなりません。しかしマンション管理の素人である住民は、大半が何をすればいいか分かりません。従って持ち回りで理事会の運営は行うものの、マンション管理会社さんのサポートを受けながらでないと運営していくことが出来ないという実態のマンションが多いのです。

いろんな仕事があります

マンション管理の仕事とは地味なものを含めればたくさんあります。定期的な駐車場の見回りや、ごみ出しの日の案内などは定型業務になるのですが、マンション内の花壇が荒らされたであるとか、いたずらで火災報知機のスイッチが押されたといった状況が発生した際は、後日その経緯をマンションの掲示板等に貼りだして住民に知らせなければならないのです。花壇が荒らされたといった場合、荒らされ方がひどかったり何度も同じことが繰り返されるようですと、警察に届けを出したりする業務もあるのです。住民が快適に暮らせるように業務を行うことがマンション管理の基本ですが、様々な問題が起こったりして結構ハードな仕事であるのがマンション管理の業務なのです。